2019講演報告アートセミナー錦田氏

今年度も元神戸女学院中高部非常勤講師の錦田靖子先生をお招きし、「古典倶楽部~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~関白兼家とその子孫たち」と題し、3回にわたってご講義いただきました。 第1回では藤原兼家について、『大鏡』と『蜻蛉日記』から、第2回では兼家の息子・道隆と孫・伊周について『枕草子』と『大鏡』から、第3回では兼家の息子・道長について『大鏡』と『紫式部日記』から人物像などに焦点を当て読み解いていただきました。
 このシリーズは今年度で3年目となります。古典読解に大事な3つのポイント、古語、文法、古典常識を解説くださり、時に系図、年表、地図を用いて解説してくださるので、とても分かりやすく、古典の世界を楽しむことができました。