神戸女学院の校舎12棟が国の重要文化財指定を受けました。
詳しくはこちらをご覧下さい。
 

クレジットカードによる寄付ができるようになりました

重要なお知らせ

◎学院のセキュリティー強化の為、2018年4月より来校の際の校門が正門と西門に限定されています。ご注意ください。

めぐみ会からのお知らせお知らせ一覧

2021年11月24日
2021キリスト教セミナー、動画配信とめぐみ会館来館の二本立てになりました NEW!
2021年11月09日
2021アートセミナー報告
『古典倶楽部~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~』
「生きているものたち~動物~」
 講師 元神戸女学院中高部非常勤講師  89錦田 靖子氏

前期
第1回 5月28日『鳥』→中止、第2回 6月25日『犬』、第3回 7月16日『猫』 

後期
第4回 10月1日『伊勢物語』,第 5回 11月5日『大和物語』、第6回 12月3日『平家物語』
2021年10月28日
シェニールハンカチは来年度の愛校バザーより販売開始いたします。
2021年10月26日
講演報告 「文楽人形よもやま話」 吉田和生氏(人形浄瑠璃文楽座・人形遣い ・人間国宝)
2021年07月07日
2021アートセミナー ルネッサンス美術の二都を歩く 全二回 岡田裕成先生
WEB配信のみ セミナー報告
2021年07月06日
片上千加子氏講演会「知っておきたい眼の病気と最新治療」講演会報告
2021年04月15日
2021年アートセミナー案内 錦田靖子氏
2021年03月19日
2020年度キリスト教セミナー報告
「イエスの奇跡伝承を考える」
2020年11月18日
講演報告 三島有紀子氏「映画の国の住人になるために 〜映画制作の仕事〜」
2020年10月13日
【神戸女学院創立150周年 特設WEBを学院が開設しました】

 2025年10月、神戸女学院は創立150周年を迎えます。
 145回目の創立記念日をおぼえ、特設WEBが開設されました。
 これから、来るべき150周年に向けて、順次情報が発信されます。
 めぐみ会ホームページサイドバーの下方にある紺色の150周年特設WEBバナーをクリックしてご覧ください。
2019年04月17日
Facebook始めました

学院からのお知らせ

 

めぐみ講演会(一般公開)

アートセミナー

2021年アートセミナー案内 錦田靖子氏

 

古典倶楽部
~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~(全6回)
 

各回 13:30~15:00
神戸女学院中高部非常勤講師

錦田 靖子

  もう一度古典文学に親しんでみませんか?
  1回だけのご参加でも結構です。
  お気軽にお申込みください。

 

前期 「生きているものたち~動物~」
第1回 5月28日(金)鳥 『枕草子』・『和泉式部日記』・『大鏡』(中止)
第2回 6月25日(金)犬 『徒然草』・『枕草子』
第3回 7月16日(金)猫 『更級日記』・『源氏物語』

神戸女学院
めぐみ会館

 

受講料
各回 1,000円
学生無料

後期 「三つの物語」
第4回 10月1日(金) 『伊勢物語』
第5回 11月5日(金) 『大和物語』
第6回 12月3日(金) 『平家物語』

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

 

 

キリスト教セミナー

2021キリスト教セミナー、動画配信とめぐみ会館来館の二本立てになりました NEW!

キリスト教セミナー 動画配信について

めぐみ会キリスト教セミナー委員会からのご案内です。
今年度のキリスト教セミナーは、コロナ禍の対応として、急遽、めぐみ会館来館と
動画配信の二本立てでの開催と決まりましたので、皆さまにお知らせいたします。
ぜひ、ご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

テーマ: 「死を考える、いのちを考える」 全二回

第一回 「聖書の民の捉えた死とその彼方」

講師:神戸女学院 院長 飯 謙 氏

 めぐみ会館来館の場合:2022年2月1日(火)13時半~15時
 動画配信: 2月1日(火)~2月14日(月)※締め切り2月10日(木)

死後、どのようになるかについては、もちろん誰にも分かりません。
しかし、聖書のテクストから、人々が死をどのように考え、その解釈がどのように変化したかを読み取ることができます。それらを多民族の理解にも目を向けながら整理し、聖書の民が、また私たちが、この世や人間、世界、神をどのように受け止めていけるのか、考えたく思います。 (飯院長より)

第二回 「現代人の死生観と儀礼」

講師:神戸女学院大学 学長 中野 敬一 氏

 めぐみ会館来館の場合:2022年2月22日(火)13時半~15時
 動画配信: 2月22日(火)~3月7日(月)※締め切り3月4日(金)

日本では古代の人々から受け継いできた他界思想(「あの世」観)や仏教思想に基づいた死生観が広く浸透してきました。しかし、今日ではその死生観に変化が見られ、特に葬送儀礼に対する考え方も多様となっています。
この講座では、現代人の死生観を概観しながら、キリスト教の死生観と葬送儀礼の特徴や意義を学ぶ機会にしたいと考えています。 (中野学長より)

受講料: 各回 1000円

お申込み: koza@megumikai.or.jp (〒,住所,氏名,電話,受講人数、第〇回を記入)

もしくは、電話0798-51-3545

死を考える、いのちを考える 
(全2回)

第1回 
学校法人神戸女学院 院長
飯 謙氏

 

第2回 
神戸女学院大学学長・チャプレン
文学部総合文化学科教授
中野 敬一氏

第1回 
2022年2月1日(火)
13:30〜15:00

聖書の民の捉えた死とその彼方

めぐみ会館にて

受講料
各回 1,000円
学生無料

第2回
2022年2月22日(火)​
13:30〜15:00

現代人の死生観と儀礼

支部からのお知らせ

学院からのお知らせ

〒662-8505 西宮市岡田山4-1
TEL 0798(51)3545  FAX 0798(51)3602
(9:00~16:30)

お問合せ 
件名は「○○申し込みの件」「○○について問合せ」など具体的にお書きください。