神戸女学院の校舎12棟が国の重要文化財指定を受けました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

重要なお知らせ

6月18日の地震の影響により、21日開催予定の茨木支部の支部会・講演会は中止となりましたNEW!
6月18日午前8時頃に発生しました地震の影響により、予定しておりました岡田裕成先生のアートセミナーの開催は中止といたします。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。延期等の情報についてはホームページでご確認ください。NEW!
学院のセキュリティー強化の為、2018年4月より来校の際の校門が正門と西門に限定されています。ご注意ください。
めぐみ会では、このたび奨学金制度を一新し、その内容を拡充いたしました。

めぐみ会からのお知らせお知らせ一覧

学院からのお知らせ

 

めぐみ講演会(一般公開)

2018年度めぐみ公開講座 2018めぐみ講演会
田淵 美也子「好きな事で生きる~植物に支えられて~」

好きな事で生きる
~植物に支えられて~

兵庫県立淡路景観園芸学校 兵庫県立大学大学院
緑環境景観マネジメント研究科准教授

田淵 美也子(たぶち みやこ) 氏

6月29日(金)
13:30~15:00
神戸女学院めぐみ会館
受講料 1,000円(学生無料)

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

2018年めぐみ会大講演会
朝原 宣治氏「スポーツによる健康なまちづくり」

「スポーツによる健康なまちづくり」

大阪ガス株式会社 北京五輪メダリスト
朝原 宣治 氏

2018年10月20日(土)
13:30~15:00(開場13:00)
神戸女学院講堂
受講料 1,500円(学生1,000円)
お申込み受付は4月1日から。

 

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

アートセミナー

2018年度めぐみ公開講座  2018アートセミナー
岡田 裕成 氏「スペインとイタリアのバロック美術(全2回)」

スペインとイタリアのバロック美術(全2回)

各回 10:30~12:00
大阪大学文学研究科教授
神戸女学院大学文学部非常勤講師

岡田 (おかだ ひろしげ) 

第1回 

6月18日(月)

宮廷画家 ベラスケス
スペイン・バロックの精華
(「プラド美術館展」を楽しむ手引き

神戸女学院
めぐみ会館

 

受講料
各回 1,000円
(学生無料)

第2回

7月2日(月)

ローマ・バロック探訪
聖堂大天井画の驚異のイリュージョン

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

 

2018年度めぐみ公開講座 2018アートセミナー
錦田 靖子氏「古典倶楽部~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~(全3回)」

古典倶楽部
~テーマに沿って高校教科書を読み直す~(全3回)
受領の女たち

各回 13:30~15:00
神戸女学院中高部非常勤講師

錦田 靖子(にしきだ やすこ) 

第1回
2018年
9月28日(金)

《受領階級とは》 『枕草子』『更級日記』

神戸女学院
めぐみ会館

 

受講料
各回 1,000円
学生無料

第2回
2018年
10月24日(水)

和泉式部》 『十訓抄』『和泉式部日記』

第3回
2018年
11月30日(金)

《清少納言と紫式部》 『枕草子』『紫式部日記』

 

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

キリスト教セミナー

2018年度めぐみ公開講座  2018キリスト教セミナー
理事長・院長 飯 謙 氏 「聖書とは? ― 翻訳から考える(全3回)」

                               聖書とは?
            
 — 翻訳から考える (全3回)

講師
学校法人 神戸女学院 理事長・院長 
飯 謙 氏

於:神戸女学院 めぐみ会館
受講料 各回1,000円 (学生無料)

第1回 
2019年
2月5日(火)
10:30~12:00

 何を「聖書」と受け止めてきたか?

神戸女学院
めぐみ会館

受講料
各回 1,000円
学生無料

第2回
2月19日(火)
10:30~12:00

 聖書翻訳の歴史

第3回
3月5日(火)
10:30~12:00

 日本聖書協会の新翻訳

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

支部からのお知らせ

支部の催しのお知らせ

学院からのお知らせ

日本学生支援機構(旧・日本育英会)の奨学金を返還している方にお知らせがあります。
大学のホームページをご覧ください。
http://www.kobe-c.ac.jp/files/dtl/hm_0000000941.html

 

〒662-8505 西宮市岡田山4-1
TEL 0798(51)3545  FAX 0798(51)3602
(9:00~16:30)

お問合せ 
件名は「○○申し込みの件」「○○について問合せ」など具体的にお書きください。