アートセミナー

記事一覧

2019アートセミナー報告「イタリア、珠玉の壁画芸術」(岡田裕成氏)

第1回 光を纏うモザイク壁画:イタリア、中世ラヴェンナの聖堂群を歩く
中世・6世紀半ば、ビザンティン帝国時代に迎えた、キリスト教美術の隆盛と特徴について、ラヴェンナに残るモザイク壁画の数々を通して堪能しました。
第2回 ルネサンス前夜のフレスコ壁画:フィレンツェ、サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂を訪ねて
中世末・14世紀ルネサンス直前のフレスコ壁画について、フィレンツェの代表的なフレスコ壁画を鑑賞しながら、下から上へ読み解く方法、宗教的メッセージについて学びました。

いつもとても分かりやすい解説で大人気の岡田裕成氏のセミナーですが、今年度も大勢の方にご来場いただきました。ありがとうございました。

 

2019アートセミナー 「9月27日(金)・11月1日(金)・11月29日(金) 講師 錦田靖子 氏」のご案内

古典倶楽部
~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~(全3回)
関白兼家とその子孫たち

各回 13:30~15:00
元神戸女学院中高部非常勤講師

錦田 靖子(にしきだ やすこ) 

第1回
2019年
9月27日(金)

《兼家》 『大鏡』『蜻蛉日記』

神戸女学院
めぐみ会館

 

受講料
各回 1,000円
学生無料

第2回
2019年
11月1日(金)

《道隆・伊周》 『枕草子』『大鏡』

第3回
2019年
11月29日(金)

《道長》 『大鏡』『紫式部日記』

 

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
こちら

2018アートセミナー報告 「古典倶楽部~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~」
(錦田靖子氏)

 昨年度に引き続き、神戸女学院中高部非常勤講師の錦田靖子先生をお招きし、「古典倶楽部~テーマに沿って高校の教科書を読み直す~」と題し、ご講義いただきました。

  今年度は「受領の女たち」をテーマに、「受領階級とは」から始まり、決して地位としては高くない地方官を親に持ちながらも、その特別な立場ゆえに女性ながら教養を与えられ、流行に敏感になった受領階級の子女たちによって書かれた作品の読み方を学びました。受講者は、錦田先生のエネルギッシュな語りと古典への造詣の深さに引き込まれ、作品の中に散りばめられた人間模様を大いに楽しみました。学生時代とは一味違う古典の楽しみ方を教えていただきました。

 

お問い合わせ・お申し込みはめぐみ会事務局まで
9:00~16:30 土・日・祝休み

〒662-8505 西宮市岡田山4番1号
電話(0798)51-3545
FAX(0798)51-3602

メール 
※ 件名を「アートセミナー申込み」として、
郵便番号・住所・氏名・電話番号・講座名・人数をご記入ください