めぐみ会賞

 神戸女学院めぐみ会では、大学学生および中高部生徒の自主的な活動を称え、支援するため、神戸女学院の立学の精神にふさわしい課外活動を行っている学生、生徒の団体を対象とした「めぐみ会賞」を設けております。

2020年度はコロナ禍により活動の制限を受ける中、今できることに取り組んだ以下の4団体に授与しました。大学学生の団体には各5万円の賞金、中高部生徒の団体には記念品を贈りました。


第19回めぐみ会賞(2020年度)の受賞団体は以下の4団体です
受賞者の言葉を添えてご紹介します

大 学

学生YMCA

学内外のボランティアを通し、社会貢献に取り組んでいます。新型コロナウイルスの影響が出るまでの活発な活動は、社会貢献につながりました。賞金は今後の活動資金にさせていただきます。

スカッシュラケット部

全国学生大会個人戦・団体戦に向けて年間を通してコートで練習しています。頂いた賞金はコート代・備品購入に充てさせていただき、更に強いスカッシュラケット部を目指します。

中高部

雫の会

雫の会は有志で集まった約40名で、文房具を海外の子ども達に送る活動を始めとして様々な活動をしています。今回の受賞を励みに今後も新しいことに挑戦しながら頑張っていきます

秋の子ども会

今年はS手芸部の発案で神戸真生塾の子ども達に手作りプレゼントを贈りました。活動を支えてくださるめぐみ会の方々、協力してくださった皆様に心から感謝しています。