めぐみ会賞

 神戸女学院めぐみ会では、大学学生および中高部生徒の自主的な活動を称え、支援するため、神戸女学院の立学の精神を重んじた課外活動を行っている学生・生徒の団体を対象とした「めぐみ会賞」を設けております。

2021年度はコロナ禍により活動の制限を受ける中、今できることに取り組んだ以下の4団体に授与しました。大学の団体には各5万円の賞金、中高部の団体には記念品を贈りました。


第20回めぐみ会賞(2021年度)の受賞団体は以下の4団体です
受賞者の言葉を添えてご紹介します

大 学

聖歌隊ハンドベル

クワイア

学内の礼拝での奉仕演奏を中心に活動しています。賞金はガウンの新調やベルのメンテナンスに充てる予定です。より素晴らしい演奏を皆様にお届けできるよう、一層精進して参ります。

I.S.A.

オンラインを用いたI.S.A.内での国内外のプログラム活動を通じて国際的な相互理解を深めています。頂いた賞金は、I.S.A.の活動を担う新入生を迎えるための活動資金にさせていただく予定です。

中高部

雫の会

今年は森林保全をテーマに、企画展や施設訪問など様々なことをしました。制限が多い中、精一杯頑張ってきたので、賞を頂けて嬉しく思っています。今後も積極的に活動していきます。

秋の子ども会

有志生徒や先生方のお支えのおかげで、今年も児童養護施設の子どもたちと関わることができました。高等学部役員会を中心に、これからも緩やかで持続的なつながりが守られることを祈ります。