めぐみ会賞

 神戸女学院めぐみ会では、大学学生および中高部生徒の自主的な活動を称え、
支援するため、神戸女学院の立学の精神にふさわしい課外活動を行っている学生、
生徒の団体を対象とした「めぐみ会賞」を設けております。
 2017年度は以下の4団体に贈りました。大学学生の団体には合計10万円の賞金、中高部の団体には記念品を授与しました。


第16回めぐみ会賞(2017年度)の受賞団体は以下の4団体です
受賞者の言葉を添えてご紹介します

大 学

大学祭実行委員会

このたびは選出していただき、ありがとうございます。私たちは岡田山祭の企画や準備、 運営等を行っております。賞金は、大学祭の運営費用の一部として使わせていただきます。 今秋の岡田山祭にもぜひ、遊びにいらしてください!
DEAR  ME “ランウェイの上で夢を描く”をコンセプトにフィリピンのパヤタスに住む子どもたちとファッションショーを開催しています。賞金は、今後も継続して活動していけるよう、DEAR MEの活動資金に充てさせていただきます。
中高部
春の子供会 春の子ども会とは毎年昭和の日に近隣の施設の子どもたちを学校に招いて 高校生と一日一緒に遊ぶ行事で、関西学院高等部と合同で企画します。約60年間続いており、毎年子どもたちはとても楽しみにしてくれます。

雫の会

この度はめぐみ会賞に選んで頂けましたことを嬉しく思います。雫の会は、中1から高3までの有志会員が所属しており、ユニセフ募金や文具を寄付するMONO寄付などに取り組んでおります。この受賞を励みに今後も頑張ります。