講話会・合同追悼会

2019年度講話会・合同追悼会ご報告

11月14日(木) 会場:めぐみ会館

合同追悼会 10:30~12:40

紅葉の美しい11月14日、めぐみ会館にて合同追悼会が行われました。

ご遺族59名を含む194名のご列席をいただき、旧師1名(廣澤節子先生)と会員157名を偲びました。

講話会 13:50~15:00

「創立者 イライザ・タルカット先生」
講師:神戸女学院理事長・院長  飯 謙 氏

インフルエンザでお越しになれなくなった講師に代わり、急遽、飯謙院長がご講話下さいました。タルカット先生の父祖の代からの歴史と、「自分のためにではなく、神様の呼びかけに応えて、置かれた場で自らがなすべきことを感知し果たしていく」という先生の生き方に深い感銘を受けました。「目を上げて背筋を伸ばし、しっかり前を見なさい」という先生の言葉は、教え子の不破きよにしっかりと受け継がれ、群馬県のキリスト教主義学校「前橋英和女学校(現 共愛学園)」の設立へと実を結びました。人生を通して神様の呼びかけに応え続けられた先生を、神様が豊かに祝福して下さったことに深い感動を覚えました。